ごあいさつ


つかさ音楽室は、音楽の基礎を学び人との関わりを学び、
音楽を通して心がより豊かなものになるよう活動しております。

ここで学んだことが願わくば人々のために使われ、
それが生涯の自信につながりますように。
既成の手段に捉われず自由な発想をもって、
皆様が楽しんでいけるように励んで参ります。





講師プロフィール


プロフィール写真河村 崇司

1980年、岩手県盛岡市生まれ。
ピアノを滝沢昭子、滝沢善子、水野朋子の各氏に、クラシックヴァイオリンを佐々木勳、磯恒男の各氏に、ポップスヴァイオリンを中西俊博氏に、鍵盤ハーモニカを南川朱生氏に師事。

1994年度、1996年度岩手県作曲コンクールにて優秀賞を受賞。
洗足学園音楽大学音楽学部ではピアノとヴァイオリンを学ぶ。
コナミスクールサウンドクリーエーター科では作曲編曲とDTMを学ぶ。

神奈川フィルハーモニー管弦楽団でのクラシック音楽に参加する傍ら、すぎやまこういち氏指揮の交響組曲ドラゴンクエストなどのゲーム音楽、サザンオールスターズなど多くのバンドやシンガーソングライターのライヴ及び録音に参加し、ポピュラー音楽での活動も行う。
2007年よりジャズポップス・ヴァイオリニスト中西俊博氏のアシスタントも行い、多くのライヴ現場を経験する。
同時に自身のバンドを結成しオリジナル曲によるライヴを始める。
ワンマンライヴをはじめ様々なイベントやパーティーで演奏の他、映像作品などにオリジナル楽曲を提供する。

2013年自身が講師を務める「つかさ音楽室」を設立する。